利用例

タイヤ試験機

車両運動性能の開発

本試験機の特徴は、微小舵角入力時のy力とZモーメントの定量化が可能となっている。
その特徴を使って、タイヤメーカーやホイールメーカーと協業でユーザーの期待に応える車両運動性能の付加価値の開発が可能となる。

タイヤ試験機

ロードノイズ低減構造の開発

車両の低燃費化に伴い、振動騒音が悪化する傾向にある。
本試験機は、路面入力に対するハブ面の力とモーメントの伝達を周波数軸で詳細に測定が可能である。
この測定結果を基に、ロードノイズを低減できる足回り構造の開発が可能となる。

ドライビングシミュレータ

自動運転

3次元高精細VR空間に作られた街をコクピットに搭乗して運転する状況を再現し、目的に応じたシナリオを元に、各年代層における市街地路面での運転時のトライバー特性を詳細に記録することができる。
また、自動運転の制御ソフトに反映する必要な諸元を収集できる。