3D造形システム(粉末焼結積層造形装置)

粉末焼結積層造形装置として(株)3DシステムズのsPro 60 HD-HSが設置され、STL形式のデータの取り込みができます。
造形方式は、造形材料となる樹脂粉末へレーザーの照射を繰り返すことで焼結積層する3次元粉末焼結積層造形方式です。

造形粉末材料 ナイロン12
造形容量 幅381mm、奥行き330mm、深さ457mm、57.5L
積層厚範囲 最小0.08mm、最大0.15mm、(0.1mm 可変)
描画速度 6m/sおよび12m/s
造形速度 1.8L/時

詳細資料(PDF)

使用料はこちらを参照してください

名古屋大学未来社会創造機構共用機器の使用料について(PDF)